CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
はかせなべ
AMIでは省エネな保温料理鍋、はかせなべの販売・料理教室を行っています。 AMIは「はかせなべ」の発明者、小林寛名誉教授から引継いだ、総販売元です。
まったくもって趣味です。おすすめ本
Search this site


* kitchen&gallery+cafe AMIのHP管理人の日記 *
<< アースデイ東京出店 | TOP | アトリエ・レーヴ オリジナルアクセサリー展2017 >>
大分





太鼓の用事で大分に行ってきました。
その前日まで上海ディズニーランドに行っていたのですが、、、
大分の滞在がとにかく素晴らしくて^ ^

興奮冷めやらずアップします。



宿泊したのは、オーベルジュ楓乃木さん。
新緑の季節にふらりとひとりでうかがいました。

旅館はしっとりとした和のしつらえで、お食事はディナーがフランス料理のコース、朝食は和食で、フランス料理は好きだけれど洋風の装飾が苦手な私には心落ち着く滞在でした。

とにかくすべてが素晴らしいお宿です。

ディナーはどれも奇をてらったものはなく、しみじみと美味しいものでした。
私たち夫婦に子はありませんが、もし授かったら、両親が私にしてくれたように、ちいさな頃から食べさせたいと思う、正しく美味しいお料理でした。


朝食が和食なのも、ほっとしました。
地元の食材が調和して、小さな萩焼の器のなかでひとつひとつのお料理が完成している美しさと、口に運んだ時に素材が混ざりあう風味の豊かさは、日本に生まれた喜びをかみしめるものでした。


こんな素敵なお料理を、すばらしい温泉につかった後に、作務衣や浴衣でいただけるというのは、日本だけなのでしょうか。
だとしたら、海外の方にもぜひ感じていただきたい風習です。

シェフもおっしゃっていましたが、この新緑の季節がもっとも耶馬渓の魅力を感じるときなのでは、と思います。


朝食の前に、野趣あふれる露天風呂につかって目の前の巨石に苔生すちいさな世界を眺め、ふと見上げると山の向こうから朝日が上がって光が差し込み、まだ夜の陰を引きずっていた木々が鮮やかな色をもって輝きだす瞬間は神々しく、ただ世界の美しさに息をのむばかりでした。

私の滞在した四月末よりもう少し早いほうがもっと新緑が美しいとのことでしたが、サイクリングロードをレンタサイクルで走ると、満開の藤の花が芳香を放っており、すべてを含めるとすばらしい時期でした。

とにかくご夫婦のお人柄があらわれている、自然との共生を体現されているお宿です。

それは押し付けがましなく、現代の時間や情報に振り回されて送る日々にシンプルに語りかけてくる時間でした。

美味しいものを作り続けている自信が刻まれるシェフのお顔、滞在者との距離を軽やかに行き来する奥さまのお人柄、滞在の時間のすべてが思い出深いものでした。

また必ず、主人と伺います。
posted by かな | 21:49 | 徒然なるままに | - | - |